悪いものに憑かれ、良いものに守られ

心霊・オカルト
この記事は約5分で読めます。

ずーっと前の、私がまだ若い20代の頃の話です。

当時、私は半同棲してた彼がいました。今思うとなんであの人と付き合っていたのか・・・・と思うような、典型的なダメな男って感じでした。酒・女・ギャンブル・・・・が大好き。私は何度も裏切られ、時には酒乱な彼からDVを受けることもありました。本当になんですぐに別れなかったのか。。。

若気の至りと言ってしまうと、それまでなんですが、まだちゃんとした恋愛経験がなく、恋に恋してたのかな。そんなころに体験した話です。

私は、昔から「怖い話」が大好きでしたが、自分が霊的な怖い体験をするってことは、一切ありませんでした。でも、この彼と半同棲してたころは、今までの平和だった自分が一転、怖い体験をするようになってしまいました。

①電気がついたり消えたりする

何かのTV番組のやらせっていうか、演出?みたいな、電気がついたり消えたりする現象。これが頻繁に起こりました。最初は、電球が切れたんだなって思って、新しいものに交換したりしてましたが・・・・。新しいものに変えたのに、翌日には、またついたり消えたりするのです。1日だけじゃなく、頻繁にです。

②押し入れから物音が聞こえる

押し入れから、コンコンコン、コンコンコンとノックするような音がしたり、カタっ、サササとかいろいろな音がしてきます。それは昼夜関係なく起こりました。私は部屋の中で彼を1人で待ってる時間が結構長く、怖かったので、いつもTVを大きめの音でつけていました。賃貸マンションの5F、1Fにつき3世帯が暮らすそのマンション。当時私は502号室に彼と住んでいて、両脇は空室だったのです。

③誰も住んでいない503号室から、壁をコンコンコンと叩いてくる音が

空室でシーンとしてるはずの503号室。なのに、時々変な音が聞こえてきます。指の第二関節で、小さくノックしてるような音が断続的に聞こえてくるのです。私は、おそるおそる壁に耳をつけてみました。そうすると。私の耳の位置がまるでわかってるように、耳のすぐ壁を挟んで真向いの壁から

コンコンコン・・・・・・・

④お風呂に入ってると、後ろから視線を感じる

誰かに見られると、視線を感じることってないですか?振り向くと誰かが見てたり。この部屋でお風呂に入ってるといつも感じるのが視線でした。鏡を見るのが怖いので(何かがうつっていそうで・・・)、いつも目を閉じていました。シャワーの水が赤く染まったりしてもいやですし・・・・・

部屋のTVも同様ですが、私はこの部屋で「シーン」と静まり返ることに恐怖を感じていました。だから、シャワーをずーっと流しっぱなしにしてました。不経済ですけど・・・そうでもしないと心が安定しなかったのです。

⑤雨の日の「霊体験」

彼氏と、ベッドで寝ていました。その日は雨がザーザー降っていました。

なんとなく寝付けず、横になっているのですが、静かに目を閉じている状態。そんな私に、音が聞こえてきたんです。

 

ピタピタピタ・・・・・・・ピタピタピタ・・・・・・・

 

入口の玄関からまっすぐキッチンに続いてる廊下。

そこを誰かが歩いてる音でした。人間が静かに歩く音が聞こえてきたんです。

入口から、キッチンまで、行ったり来たり・・・・・を繰り返す音。

 

「ねぇ・・・・起きてる?」小声で彼に話しかけると

「起きてるよ」と返事がありました。彼氏も足音が聞こえるというんです。

 

でも、見に行く勇気もなく、そのままじっとしてました。

暫くして、彼に偵察してきてもらいましたが、何も異変はなく。

床も濡れていなかったです。ですが・・・・・

 

”この部屋には女性の霊がいる”

と、私は思いました。なんでそう思ったのかわからないけど。

 

⑥毎日金縛りにあう

この彼と付き合い始めて、私は初めて金縛りというものを体験しました。しかも、毎日です。毎日夜中になると金縛りにあうなんて、ちょっとおかしいですから、オカルト好きな私もかなり参ってました。そんなある日、事件が起きたんです。

⑦金縛りに合い、その後殺されそうになった。

金縛りになって動けないだけならまだいいんです。ある日、私は人生の中でもこんな恐ろしい思いをしたことはないと思うような出来事がありました。

夢と現実のはざまにいた私。体は動きません。「助けて」と叫んでも声もでません。そんな中、すごく強い力で首を絞められました。いきなりです。

身体も自由にならないのに、首を絞められ、私はもうだめだ・・・・と思いました。このまま私は死んでしまうかもしれない。そう思った瞬間、金縛りが解けました。

私は驚愕でした。自分の手を交差させ、自分で自分の首をものすごい力で締め上げていたんです。

 

この後、引越しをしました。

 

そうしたら新しい家では、嘘のように今までのような現象はおきなくなりました。

この賃貸マンションの部屋自体に、良くないものが憑いていたのかなと思っていました。でも、私は今さらですが、ふと思うことがあります。

 

あの時のあれは、生霊の仕業だったのかもしれない・・・と。

彼にまつわる女の影が関係してるかはわかりません。ですが、ターゲットは完全に私なんです。相手も女性です(確証はないものの、なんとなく女性だと思いました)

生霊の怨念は、亡くなった人のそれより、恐ろしいものだと聞いたことがあります。

 

この彼とは、その後別れました。

 

彼と付き合っていたころ、私は、私を守護してくれる存在のことを感じる時がありました。きっと私と彼を引き離そうとしていたように思います。つきあってはいけない相手だよ・・・と。不幸に向かわないように私の気持ちを少しだけコントロールしてくださったようです。

 

私から、別れを切り出しました。

 

でも、そんな悪い男でも、付き合うことで私の人生のなかの修行にはなっていたかもしれません。若いころの私は、なぜか悪い男に惹かれたり、逆に悪い男に好かれたり・・・ってのが異常なほど多かったんです。

今思うと、不思議ですね。今の私はそんな男には興味すら持たないと思いますから。

今と昔。私の環境も思考も180℃違います。もしかしたら、守護霊さまが入れ替わったかなとも思ったりしてます。(それも勝手な思い込みですが)

 


オカルトランキング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
選んだ色で本当の自分がわかるオーラソーマの無料カラー診断。
他にも気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

タイトルとURLをコピーしました