「夢占い」と昔、繰り返し見た夢

占い・心理テスト
この記事は約3分で読めます。

私は、小学生から中学生まで、日記をつけていました。

・・・・・でも。ただの日記ではありません。「夢日記」です。

Sponsored Link

夢日記の使い方

枕の下には、ノートを常に置いてあり、目覚めたらすぐに夢の内容を書くんです。箇条書きの内容だけでなく、情景なんかもイラスト付きで書きます。室内の夢だったら間取りも書きます。登場人物もわかる範囲で書きます。覚えてる会話の内容、どういう感情だったか・・・まで書きます。

細かく書いていくと、10分~20分は、かかってしまうので、毎日早起きをして書いてました。

夢って・・・・・朝は覚えてても、気づくと忘れてしまいますよね?

でも、この「夢日記」を付けることで、1週間・1か月先も夢の内容を覚えておけるし、忘れないんです。でも、努力も必要です。夢日記をつけたら、そこで終わりではなく、その夢日記を自分で時々何度も読み返すんです。そうすることで、夢の記憶をいっぱい脳内にストックできます。夢で見た景色でさえ、目を閉じても再び浮かんでくるんです。ビデオを再生して、見てる感覚と似てるかな?

これは本当にいい夢だったなぁ♩って、夢だと、特に毎日何度も読み返したりしてました。

暇なときは、夢占いの本を広げ、内容と照らし合わせて、夢の意味を確認します。

Sponsored Link

子供の頃によく見ていた夢

とても、不思議なんですが・・・私は同じ夢を、数種類、繰り返し見てました。

宇宙を身近に感じる夢

前の記事で書いた不思議な宇宙の空(無数の惑星が肉眼で大きく見える不思議な色合いの空)を見上げる自分と周りにも沢山の人だかり・・・・の夢もそのうちの1つです。

高熱の時に見る砂漠のアリジゴク

あとは、私が40℃近くの高熱を出す際にも、必ず毎回同じ夢を見ていました。どんな夢かというと・・・・・わたしは、砂漠のようなところにいて、アリジゴクにはまった虫のように、どんどん砂の奥底に沈み込んでいくような感覚の夢。体は自分の意志で動かせない。でも、沈み込んだあとは、上に昇っていくんです。

上・・・・・・。天井が目の前数センチ先に見えるんです。書きながら思い出してみると、私は幽体離脱していた可能性があるかも。

保育園時代から小学校中学年くらいまで、発熱の時は必ず見てましが、小学校高学年のある時、その砂漠の 砂の奥底に沈みこむ夢の中に、はっきり覚えていないけど誰か登場人物が現れて、私に向かって「もうこの夢は見ないでしょう」と宣言(?)されまして、本当にその後、その夢は見なくなりました。すごく不思議です。

空を飛ぶ夢

これは、不定期で見ていた夢です。中学生くらいまでよく見てました。でも、大人になってからもたまーに見ます。私はいつもと同じ感じで普通の人間なんですが、空を飛べるんです。でも、なぜか、スーパーマンのようにビューンとはいかなくて、飛ぶとき必ず平泳ぎの動きになっています。助走をつけて空に浮かんだら、平泳ぎの動きをすることで空をゆっくり飛べるんです。でも、高度の調節が難しく、必ず毎回電線に引っかかりそうになり、夢の中で慌ててますね。

なんで平泳ぎ???って思いますが、私は過去この話を友人にして、全く同じ夢で、平泳ぎの動きで私も飛んでる夢を見る・・・・って人が、結構多くいたんです。記憶が正しければ10人くらいはそういう人がいました。

これは、どういうことなんでしょう。ちょっと笑ってしまう光景ですが、同じような人がたくさんいるって、何か意味があるんでしょうかね。

空を飛ぶ私は、いつもワクワクしています。大好きな夢です。

最近は見てないけど、また空を飛ぶ夢を見たいなぁ。

勿論、また平泳ぎでね💛

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_1469_1.gif です

オカルトランキング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
選んだ色で本当の自分がわかるオーラソーマの無料カラー診断。
他にも気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

タイトルとURLをコピーしました