2回目の鬼(次男体験談)

不思議な話
この記事は約2分で読めます。

今日、次男君と、今までに不思議な経験をしたことがあるかどうか?っていう話をしてたんです。そうしたら、衝撃の話を聞くことが出来ました。

次男君も少し、私に似て不思議なところがあって、私の子供の頃と被るんですが・・・・・幽霊や妖精は見たことないけど、鬼は見たんだと、真顔で言うんです。

前回の話に出てきた鬼の話かと思いきや、それとはまた別の話みたいです。

次男君が幼稚園を卒園して、小学校入学式までの間に起きた事件のようです。

(次男君の話を要約すると・・・)

夜、パパ・長男君・次男が3人で寝室で寝ていると・・・・・何者かがドアのところから部屋に入ってきたようです。

鬼でした。4人いました。頭にはみんな1本角が生えていて、色は・・・・赤・青・緑・黒が1人ずつ、みんな肩幅が異様に狭く、ひょろっとしていて手足が長い。また裸で服は着ていないそうです。髪は生えてなかったそうです。

あとは・・・・全員、緑のオーラのようなものを体にまとっている。

説明だけだとわかりにくいから、次男君にイラストをかいてもらいました。

4人とも緑のオーラをまとっているって何か意味がありそうですね。緑のオーラは平和とか調和の色のイメージなので、悪さをする種類のものではないのかも?人間じゃないから、オーラの色って関係ないのかな?実際襲ってきたりしそうな雰囲気はなかったそうです。

足物はぼやけていてみんな足がないように見えた所も気になります。

ちなみにこの光景を見た時、次男君は金縛り等にはあっていなかったそうです。

怖くて布団を被って寝ていたら、そのまま寝てしまって気づいたら朝になっていたそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました