パラレルワールド

不思議な話
この記事は約2分で読めます。
Sponsored Link
Sponsored Link

パラレルワールドとは?

パラレルワールドとは・・・・・ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)のこと。並行世界並行宇宙並行時空ともいう。

今現在、私たちがいる宇宙と同一の次元を持つ世界。

ちょっとSFの世界みたいになってくるけど、私はこういう世界は存在すると思っています。

東日本大震災のパラレルワールドに関する報告

一時期とても気になっていたのは、2011年におきた東日本大震災でパラレルワールドに関する報告が数件あったという記録が実際残っているそうです。

被災者の団体。沢山の人たちが、行方不明となった人たちの探索をしていたとき、それは起きたそうです。車で走行中、突然、霧のような物の中に突入してしまったそうなんですが、光る霧の中に不思議な光景を見たといいます。

その光景は、活気に満ちている見知らぬ土地・・・・ビクトリア王朝時代のイギリスと江戸時代の日本が混ざり合ったような奇妙な街並みだったというのです。

でも、世界観がチグハグな点もあり、シルクハットの男性がいたかと思えば、違うところに侍がいる・・みたいな感じらしいです。不思議なのは、全員が同じ光景を見ていたこと。説明がつきません。

この例以外にも、似たような報告が複数寄せられているという事です。

地球規模の巨大地震や、地球全体の問題にもつながりそうな原発のメルトダウンがおきたことで、なんらかの周波数が変わり、時空にひずみができてしまったのか・・・

不思議なパラレルワールドの世界

パラレルワールドの体験の話は、いろんな本で読んだことがありますが、実際の世界と似ていても状況は変わっていたりするそうです。

いるはずの兄弟が、そこには存在していなかったり。

過去に亡くなったはずの父親が、そこでは生きていたり・・・・という風に。

私は、すごく「異次元の世界」や「パラレルワールド」に興味はありますが、行ってみたいとは思いません。行ったら戻れる確証もないわけで・・・・・

それでも、あなたは行ってみたいと思いますか?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました