結婚相手がわかる方法

不思議な話
この記事は約3分で読めます。

私が小学生だったころ、何かで見たか聞いたかしたんだけど・・・・・・

夜中にあることをすると、自分と将来結婚する人がわかるってものでした。女の子ってそういう恋のオマジナイとか、好きな子との相性とか、気になっちゃいますよね。私も類にもれず、好きな人の「血液型」や「星座」で相性占いをしたりしてました。

将来、自分と結婚する相手・・・・・・興味がわかないわけがない!!!!

Sponsored Link
Sponsored Link

「結婚相手がわかる」やり方

夜中の「深夜0時」に、洗面器に水を張り、カミソリを口にくわえて水を張った洗面器を覗きこむと・・・・・・・結婚相手の顔が、水面に見えるんですって。

 

この話には、ちゃんと続きがあって、ある女の子が、将来の結婚相手を知りたいがため、夜中の0時にそれを実行したんです。でも、知らない男性の顔が洗面器に写ったものだから、パニクッてしまい、口にくわえていたカミソリを落としてしまったんですって。洗面器は、みるみるうちに赤く染まり、女の子は怖くなって、洗面器の水を捨ててしまいます。・・・・・

その後、数年がたち、女性に恋人ができたんだけど、彼はいつもマスクをしていて、不思議に思った彼女がこう聞きました。

「なぜあなたはいつも、マスクをしているの?」

そうすると、彼は、マスクをすぐに外してくれました。

 

でも・・・・・・口の横に、ひどい傷跡が残っていたのです。

 

「ねぇ、その傷一体どうしたの????」

 

 

 

 

 

「君がやったんだろう?!」

 

 

・・・・・っていう、都市伝説的なちょっと怖い話だったんですけどね。

 

私も。やってみようと思いました。

怖い話のオチを知ってるのに、やるなんて頭がオカシイと思われてしまうかもしれませんが、そういう不思議なものには、イチイチ頭を突っ込みたがる怖いものしらずの少女だったので、仕方ありません。もう誰も私の好奇心を止めることなどできません。

 

夜中の0時に・・・・・・こっそり起きて実行しました。

カミソリを口に咥え、水を張った洗面器をゆっくり覗き込んだのです。

今でも忘れられません・・・・・・・

 

 

そこに・・・・・、

洗面器に写りこんだ顔は・・・・・・

 

 

 

普通に・・・・・・私の顔でした。

 

 

翌日、私は仲の良いお友達のYちゃんにその話を報告しました。でも意外。

Yちゃんもその話を既に知ってるみたいでした。

 

「うちのママも昔そのオマジナイみたいのやったんだって、でも、あれはやらないほうがいいよ」

(だよね-、何も映らないしね、汗)・・・・いや、もうやっちゃったけどさ(笑)」

「あははは」

「あははは」

 

そんな笑い話になって終わりました。

 

私もその話は単なる都市伝説で、風物詩のごとく、夏になるとどこからか流れてきて、「ああ、それ聞いたことある~~~~!」みたいに、会話の中に一瞬出てくるモノだと思っていました。

 

夏が終わり、運動会の練習で忙しくなってきました。

9月の下旬。待ちに待った運動会です。

 

うちの親も見に来てくれたけど、仲良しのYちゃんのご両親も来てました。

 

「こんにちは(*´▽`*)」

と私が声をかけたら、Yちゃんのお父さんとお母さんも

「こんにちは!!」と笑顔で返事をしてくれました。

 

!?

Yちゃんのお父さん・・・・・・・

口の横に5センチくらいの傷跡がありました。

 

こ・・・・・・・これって・・・・・・

ちょっと待って。

どういうことなの??????

 

 

怖くて、結局・・・・確認はできませんでした。

 

あなたも、試しに夜中の0時に

・・・・やってみますか?

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました