夢と現実の狭間で・・・・

心霊・オカルト
この記事は約2分で読めます。

私は以前から、夢が現実になる率が高いんです。

いつものことであまり気にしてませんでしたが、結構多いですよ。

夢と言っても、何気ない日常的なシーンばかりですが・・。

つまり夢の中でも日常と近い自分が生活していて、それが映像になってる感じ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ 
Sponsored Link

夢の中で「夢」だと気づいてる自分

不思議なのは、夢の中でなんとなく、これは夢だと思いながら過ごしていることですね。そうじゃないこともあるんだけど。

夢の中で言ったり聞いたセリフが現実で起こったりするんです。

「あ、、、また夢と同じだ」

と、思います。これ、夢で見た。聞いた・・・・。

Sponsored Link

夢のシーンと一緒だと気付いた次の瞬間、変わる展開

前に見た夢の光景と同じだ、セリフも同じこと言ってる。

・・・・・・と気づくわけです。

なんででしょう・・・・。その瞬間から、話のストーリーが夢とは違う展開になってしまうんです。

Sponsored Link

怖い夢で見た不可解なシーン

ある日、珍しく怖い夢を見ました。

夢の中で私は暗い部屋で寝ています。悪い霊が来て私に憑依しようとする夢です。金縛りに合った私は、身動きが取れず、とりつかれてしまう・・・・・という内容の夢だったんです。

 

怖くて、ハッ!!!!と、夢から覚めました。

 

そうしたら、耳鳴りがキーーーーーーーーーーーンときたと同時に、金縛りです。

 

―良くない物が、来ている。―

私は、それを感じたので、金縛りを自分でときました。

(いつからか、私は金縛りをとくことができるようになりました。)

 

その次の瞬間・・・・・・・・・・

 

「夢と違う」

 

と、低い男の呟き声

現実の世界で聞こえました。

 

恐らく、私にはとりつくことは、出来ないでしょう。

自分でもよくわからないですが、いつもいつでも、強力な力に護られている感覚があります。

霊の声は、ここ数年で何回か聞いています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました