私の中で起こった人生の転機

Uncategorized
この記事は約4分で読めます。

(私のおかしな独り言として読んで頂ければ嬉しいです)

私は今40代なんですけど、生まれてから今日に至る迄、数回人生の転機というものを自分で感じてきました。それに伴い「私」という1人の人間も、だいぶ変わりました。

自分であまり考えたこともなかったけど・・・・・やっぱりだいぶ変わりました。

年齢と共に。人とのつながり方、考え方など。

Sponsored Link
Sponsored Link

乳・幼児時代

私の乳幼児時代の記憶は、まだ寝返りも出来なかったころに、寝かされた座布団の記憶です。手作りの座布団カバーで、小さな毛玉がいっぱい。私はその感触が嫌で手や足が不快で泣いて親を呼びました。親は来てくれたけど、原因がわかってもらえなかった(ミルクでもおむつでもない)ことを残念に思った記憶(笑)

あとは、回るオルゴールメリーの記憶。これは楽しい記憶です。

私の両親が離婚し、母の実家にしばらくお世話になっていたころ・・・・・わたしと妹だけではなくて、女の子2人と男の子1人も一緒に住んでいました。はるみちゃんとこうじくんだけは名前を覚えています。一緒に暮らしているので毎日一緒に遊んでいました。時には喧嘩もしたりして。・・・・でも、離れ離れになった母(私は両親離婚後、父と暮らすことになったため)と18歳くらいになったころ手紙をやり取りしたんですが、はるみちゃんやこうじくんなどという名のいとこはいないし、あの当時あの家には子供はいなかったはずだと聞かされます。じゃぁ、あの繰り返された日々はなんだったのか・・・・・、すごく不思議です。

小学生時代

すごく大人しい子供でした。特に中学年くらいからは特に・・・。影が薄い存在だったかも(;^ω^)

スピリチュアルなことにこのころから強い興味を持っていて、不思議な体験をしたり、そういう本ばかり図書館で毎日読みふけったりしていました。夢遊病の気があったり、怖い体験や、宇宙人の夢を繰り返し見ました。

中学生時代

学校ではすごく大人しいタイプでした。思春期に入り、親に反抗したりもひどくなった時期です。占いや心理テストの類にハマり、毎日占いばかりしていました。オカルト系の本やTVは相変わらず好きでしたね。UFOを始めて目撃しました。

高校時代

高校に入り、私は変わりました。人格が完全に変わりました。

大人しかった私は、一気にはじけて明るくなり、誰とでも気さくに話し、すぐに仲良くなれるように変わりました。毎日キラキラ輝いてましたね。部活とバイトに明け暮れるように。

「彼」もできて、色々人生が変わった気がしました。

就職後

ここで、また私は変わりました。

恐らくあまり良くないほうに・・・・・。悪い男ばかりに好かれるように、なったりもしてました。

いろいろな物に怯えて暮らしていた時期でもあります。

人間として、私自身が一番やり直したいポイントです。金縛りに合ったり、様々な心霊体験をし始めたのもこのころからです。私自身、あまり自分が良い人間じゃなかったように思います。

結婚後

ここで、また私は変わりました。

何をどうすればいい方向へ進むのか・・・・自然にわかるように。物事がすべて好転するような感覚を覚えました。良い霊・悪い霊の見分けがきくようになりました。霊を怖いものと認識しなくなりました。何も恐れないココロ・すべての物事に感謝するココロをGETしました。

私は、自分の中で「大きく3回ほど、自分が変わった感覚」を感じましたが、もしかしたら、守護霊様がその間交代されたのではないかな???と、自分の中では感じています。子供から大人に成長していくってみんな同じようなものなんでしょうか

最近、時間の流れが速いです。

1日が一瞬のように感じています。1週間・1か月も早く感じます。

大人になると年を重ねるごとに、 時間の流れ が早く感じるようになってくる傾向がありますよね。恐らくもう最後のステージにたっているのかもしれません。

トータルして考えると。今の自分自身が一番好きです。

日々、充実しているし、幸せだなと感じています。

長い独り言にお付き合いいただきありがとうございました

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました