UMA-図鑑 ツチノコ

宇宙人・UFO・UMA
この記事は約2分で読めます。
Sponsored Link
Sponsored Link

UMAとは?

UMA(ゆーま)とは「未確認動物(※)」の日本での呼称である。

未確認動物(※)(みかくにんどうぶつ)とは、伝承や目撃談、世間の噂などで実在を主張されていながらも、生物学的にはまだ確認されていない未知の動物のことである。

この世界で、報告があげられているUMAの数は結構あるけど「未確認」というだけあって、世間一般では認知されていない。

ツチノコとは?

ツチノコ(槌の子)は、日本に生息すると言い伝えられている未確認動物 (UMA)のひとつ。鎚に似た形態の、胴が太いヘビと形容される。北海道と南西諸島を除く日本全国で“目撃例”があるとされる。

ツチノコの特徴

  • 普通のヘビと比べて、胴の中央部が膨れている
  • 2メートルほどのジャンプ力を持つ。高さ5メートル、前方2メートル以上との説や、10メートルとの説もある
  • 日本酒が好き
  • 「チー」などと鳴き声をあげる
  • 歯はすきっぱである。
  • 非常に素早い
  • シャクトリムシのように体を屈伸させて進む、尾をくわえて体を輪にして転がるなどの手段で移動する
  • いびきをかく
  • 味噌、スルメ、頭髪を焼く臭いが好き
  • 猛毒を持っているとされることもある

ツチノコを画像検索してみた

ツチノコって何者なんだろう?

  • 新種の未確認動物とする説。
  • 特定種のトカゲ類の誤認とする説

いろいろな説が存在するし全国で捕獲したという情報もあるようだけれど、今だに未確認動物とされている未知なる生命体ですね

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました