20年ぶりに遭遇したストーカーと、恐怖のSNS

不思議な話
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Link
Sponsored Link

ストーカ事件から20年

私がずーっと前に体験した、ストーカーの話、時は流れて、もう20年以上たちました。 恐怖のどん底にいた“あの頃”が、まるで嘘のように、今は平和そのもの。

優しい旦那さんやかわいい子供たちがいて幸せを絵にかいたような生活。 充実する毎日。 そんなある日、信じられない出来事があったんです。

私が車を運転していたら・・・・・

その日, 私はとある用事があり一人で隣の県へと車を走らせてたんです。雨がポツポツ降っていました。 信号が赤になり、反対車線に停まってる車にふと目がいきました。

!!

その車の運転席に座ってた男性・・・・・・。

私を昔、苦しめた「ストーカー男」そっくりだったんです。

動悸がすごかったです。手足が震えました。

そんなわけない・・・・・・他人の空似だ、きっと!と思いましたが 私は、タイムスリップしてしまったのか、変なパラレルワールドに入り込んでしまったのかと真剣に悩むほど、20年前に別れた「ストーカー男」そのものだったのです。

 

でも、もう20年もの月日が流れているわけだし、当時の彼が同じ姿でそこにいるなんて考えられないですよね。私もです。20年で随分変わったと思いますし。

相手が、私の方を向かなかったことだけが幸いでした。

SNSで・・・・・

帰宅後・・・・・・・私は最近放置していたSNS「facebook」を広げました。

おもむろに・・・・・昔の彼(ストーカー男)の名前を入れ検索しました。

出てきました。

20数年で、彼もかなり変わっていましたね。

 この間、すれ違った男性は、昔の彼に本当にたまたまそっくりだった他人だった可能性が高いということですね。でも、同じ顔の人間がこの世に3人存在するって節は聞いたことがあっても、こんなにそっくりな人間がいるということに驚きが隠せません。  

その後、わたしは繋がりはないものの、その元カレ(ストーカー男)をブロックして、設定で私の名前を検索しても表示しない設定に変更しました。

フルネームの漢字で登録しておくのも不安なので、自分の表示をローマ字表記に変えました。 昔の友達と繋がるのが嬉しくて、一時期はハマっていたfacebook。

今はちょっと怖いツールだと認識しています。

リアルな横のつながりって、時として厄介だったりします。 知りたくないことまで見えてしまう事もありますよね。 だから、今は、アカウントは残っているものの・・・・・・全く更新せず放置しています。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

コメント

  1. はじめまして。こんばんは。
    ランキングから来ました。
    ストーカーも含めて自分にとって悪い思い出の人を見かけるといつ見ても嫌なものですね。
    特にストーカーと顔つきが似ている人を見かけると本人でなくても不安になるから怖いですね。

    • pontan より:

      しゃんしゃんさん、ご訪問ありがとうございます。この時は本当に心臓が止まりそうになりました。
      昔の恐怖体験をリアルに思い出し、震えました。世の中に同じ顔の人間が3人いるとかいいますけど、
      これのことかって思いました。

タイトルとURLをコピーしました