再び夢ノートをつけようと思う

Uncategorized
この記事は約3分で読めます。

私は昔、眠っている時に見た夢の内容を起きてすぐにノートにつける・・・・・という習慣があったんです。小学生の中学年~中学1年くらいまでやってました。いつもノートと筆記用具は枕の下に入れておきました。毎日見る夢は様々です。

いい夢、悪い夢、悲しい夢、いろんな夢を見てましたね。

夢の中でどこかの間取りが出てきた場合には、部屋の間取り、部屋の中に置いてあったものも記します。悲しい夢を見た時はその時。その場所の情景描写、人物のセリフも覚えてる範囲でなるべく細かく記しました。

そうすると、不思議なことがおこり始めます。

  • 見た夢を何日経っても忘れなくなる
  • 夢が現実に起こることが増える
  • 見たい夢が見れるようになる

自分で夢を分析できるようになります。

どうして、この夢を見たのか。理由があって、その夢にたどり着いたんだって事に気づきます。そして自分を見つめ直し、第三者の気持ちで自分を振り返ったり反省することもできるようになります。

明晰夢・幽体離脱率が上がる・・・・なんてことも実感する人も多いそうですね。

また、「夢を記録するのは危険」と書いているサイトもあります。

Sponsored Link
Sponsored Link

夢を記録するのは危険 ??

夢日記をつけ続けると気が狂う説

現実と夢の区別が付けられなくなるといいます。

睡眠が浅くなる

夢を数々記録することで、そっちに集中することになり、起きてからもそのことについて考えたりしてしまうからです。眠った感覚がなくなってしまう=睡眠障害の可能性がでる

嫌な夢、悪い夢も忘れられない

人間は、夢を見て、時間と共に忘れるようになってるみたいです。寝ている間に脳がそういう記憶の引き出しの整理整頓をしてくれているんでしょうね。でも、ノートに記録することで、気憶を頭に留めやすくなります。怖い夢や悲しい夢も然り。

明晰夢が多くなる

夢の中で自分自身をコントロールし、思うような行動をとれるようになってきます。行きたいところへ行って、話したいことを話す。それが出来るようになります。

「現実と夢の区別が付けられなくなる」に繋がりますね。

私自身、以前「夢ノート」をつけていたころは、あまりは実感わかなかったですが、夢の内容をクッキリ思い出す能力がついていきました。夢の内容を細かく復習できるんです。つまり頭の中で回想シーンが投影されたりします。(悪く言うとボーっとしちゃうことがある)

挑戦の方法

ここは、小学生の頃と全く同じにしようと思ってます。枕の下にノートを置いておき、目覚めてすぐに書き記しておくんです。内容を。

夢ノートを書くとどうなるか、自分で実験開始です!!

問題がなければずっと続けますし、何かのメッセージを感じたら急遽辞めることもあるかもしれないです。忙しい日もつけられないかもね(;´∀`)

時々。自分の感じたことなど、不定期で報告しますね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました