腕が上がっていく催眠術

不思議な話
この記事は約2分で読めます。

そういえば、ふと小学生の頃、一時期流行っていた遊びを思い出しました。

  二人の人が向かい合って立ち、一人は目を瞑って体の力を抜く。

② 目を瞑った人の頭の前でもう一人の人がその人の名前を(空中に)フルネームで書き、そのあと目を瞑った人の腕をつかんでクロスさせて二回ふり、手を逆にクロスさせて再び二回振る。

③ それを三回繰り返した後、目を瞑ってる人の手首を、見えないひもでしばる動作をして、何かを巻き上げるように手をぐるぐる回す

こうやると、目を瞑っている人の腕が勝手に上がる!!

④終わったら目を開く前に、(目をつぶってない人がつぶっている人の)肩を二回ポンポンとたたく

これ、知ってる人いるかなぁ?

催眠術の一種なのかな?

これは本当に相手が誰でも上がる!

学校でやったとき、99%みんな腕が上がってました。

なんで???面白い!!(´艸`*)

これは、大人でも効くのかな?

・・・・てことで、私はお父さん相手にやったんです。

何も事前に話をせず、ただ目をつむってもらって突然実験デス。 結果を知っていたら、なんとなく意識下で動いちゃいそうな気がしたんで、あえて何も語らずやってみて、本当にあがるか実験したかったんですよ。

今思うと・・・・・。よく、父もおかしな娘に付き合ってやってくれたなって思うんですけど、それはそれでいい思い出(笑)

実験をしてみたら・・・・・・

父の腕も上がったんです

これには興奮しましたねーーーー。

そして、その後・・・・・

これが何の役に立つのか

って父に言われて、何も言い返せなかった私がいましたよ(;´∀`)

父ヨ。それは言わないお約束(爆)

ただ、腕が本当に上がって「わ~~~~」ってその現象に盛り上がる遊びだったんですけど・・・・。

これは東京だけで流行っていたのか、他の件でも流行っていたのか、気になりました。

※ちなみに私はバリバリの昭和生まれデスw

でも・・・・なんで腕が上がるのか、今でも不思議です。

 
にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました