「運」を味方につける

Uncategorized
この記事は約3分で読めます。

おみくじ(私の今年の運勢?)

年開けして始動した2020年。

私の今年最初のおみくじは・・・・・・

自宅から30分ほどのところにあるお寺に初詣に行った際ひいてみました。

達磨(だるま)のおみくじ(1回300円)で、下のところにおみくじが丸めて入れてあります。よく見ると顔が1つ1つ違ってるんですよ!インスピレーションでコレ!ってものを選びます。  

凶でした(笑)

書き方が独特で、いろんなことが書かれていましたが、頭で全部すぐさま理解できなかったんですけど(パパを待たせていたので、ゆっくり読んでる時間がなかった)

  • 待ち人は来ない
  • 無くし物は見つからない
  • 十中八九生きる

この3つだけは、覚えております。 私自体、結構ポジティブな人間なので、あまりショックも受けず、とにかく前向き。

  • ”待ち人来ない”とあるけど、パパがいるし全然問題ないっしょ
  • ”無くし物は見つからない”とあるけど、ふるさと納税の券は見つかったし、大丈夫ネ
  • ”十中八九生きる”。ほぼ生きられるわけだから安全デスネ!

と、どこからくるのかわからない自信を持ちつつ、結び付けてきました。

おみくじの運勢の序列

諸説あるようですが、一般的にはこんな感じの序列です。

大吉中吉小吉末吉大凶

元三大師御神籤帳による割合を参照すると・・・・・

  • 大吉   16%
  • 吉    35%
  • 凶    29%
  • それ以外 20%

※ちなみにこれは各神社・各お寺によっても違うみたいです

私は過去に1度、大凶を引いたこともあります。でも、ショックを受けるどころかすごい確率のものを引き当てたという嬉しさを感じてしまうような人間なので、結果が良くても悪くてもあまり関係ないかもしれませんネ(笑)

運を向上させる力

私は、自分でいうのもあれですが・・・すごく運がいいと思ってます。

望むことが何故か叶ってしまう感覚です。

それを世間では引き寄せの法則というのでしょうか。

「あ、使いたかったのにネギがない」と思うと、職場経由で農家の方からお裾分けを頂いたり、スーパーで欲しかったお魚が売り切れてて落胆してると、その瞬間、買おうとしたものを1パック戻しに来たお客さんがいて奇跡的に買えたり、小さなミラクルがおこることが度々あります。

私のポジティブ精神が無意識で働き、そう感じているのかな?とも思ったりします。

色々な「時、物、人」に日々感謝し過ごしていると、世の中はすべての物事について繋がっていて、この人がこうして頑張ってくれているから私はこんな風に平和に暮らせているんだ・・・と気づきます。

自分もそんな風に誰かのためになりたいなと常に思いますし、日々前向きに笑顔で過ごすことで、幸せを感じます。

「小さなHAPPY」って、結構沢山転がっていますよ!

考え方次第で、誰でも「運を味方に」つけられると思ってます。

2020年も笑顔で前向きに、1年を過ごしたいですね????

(PONTAN)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました