悪夢についての考察

不思議な話
この記事は約4分で読めます。

あなたは悪夢を良く見ますか?

私は子供のころ、悪夢を見る頻度が高かったんです。

それは特に意識もしてなかったし、そういうものだと感じていたから、悪夢を見ること自体については仕方ない物として認識していましたね。

悪夢を見る頻度がどれくらい高かったかというと、1週間、7日の睡眠のうち5~6日は全部悪夢という感じです。【 嫌な夢だったなぁ 】・・・で、目覚めてすぐ忘れる夢もあれば、冷や汗でびっしょりになり、夜中、あまりの恐怖で目が覚めることも。窮地に立たされた時もう駄目だ・・・という瞬間に目が覚めることもよくありました。

  • (怖い・悪い)人間に追われて命を狙われる
  • この世のモノではないもの(霊・怪物)に追いかけられて逃げ惑う
  • 猛獣や巨大な蛇に襲われる
  • 高い建物から飛び降りる、落ちる(※自殺)

今、ざっと思い出したものを書きました。ほかにも色々ありますが、よく見ていた夢はこういうのが多かったです。

夢に出てきて私を襲った人が・・・・
私が小学生の4年生の頃の話です。私は、よく怖い夢を見る子でした。何者かに追われる夢・・・というのが非常に多く、人間だったり、怪物だったり・・・・・様々ですけど、私はそんなものから走って逃げる夢をよく見ました。夢って不思議ですよね。だって・・・・・会ったことがない人が出ることも多いんです。 あ...

私が、保育園・小学生の小さい頃までは、不思議な出来事も多く、育ててくれた祖母も大変だったと思います。

夜中に、布団の真ん中に正座をして何時間も座っていたり…

一緒に寝てた祖母は、夜中目が覚めてそんな私を見てビックリしたでしょうね・・・・。

「不思議現象」は、子供の頃からでした
私の幼少時代に両親は離婚し、私は父に引き取られました。 そこから父・祖母・私・・・・・の3人暮らしが始まります。 私は昔からちょっと変わった子供でした。今回は、そんな私の亡き祖母から聞いた「私のエピソード」をお話ししたいと思います。ちなみに私自身の記憶は一切ないんですよ・・・・・。 祖母と一緒...

最近、長男(小6)と次男(小3)に聞いてみたことがありました。

PON:「ねえ、怖い夢って見ることある?」

長男:「怖い夢なんて全然見ないよ、見ても1年に数回くらいかも」

次男:「怖い夢?しょっちゅう見てる!!」

私と少し似てるところがある次男は、怖い夢をよく見るのも同じなのかな・・・・・でも、話をよくよく聞いてると興味深い続きがありました。

 
次男:「僕は怖い夢をよく見てるけど、怖いまんま目が覚めることはなくて、たとえば怖いものに追いかけられる夢を見たとしても、撃退装置を夢の中で発動して相手を倒して、HAPPY ENDで起きるし、どんな夢でも夢の話の最後には怖い状態じゃないんだよ。必ず解決した後に目覚めるから」
 
へえええええええ。って内心思いましたね(笑)
う・・・・・うらやましい。
 
やっぱり、私は普通じゃないのかな(;´∀`)とも思いましたね。
 
確かに、うちの子供たちは、涙でぐしゃぐしゃになりながら飛び起きたり、奇声を発してうなされたり・・・・ってことは全くないな・・・・とは、感じていました。
 
子供が怖い思いをしていないから良かったっていう母としての安堵感。
 
でも、それと同時に、どうして私はあんなに悪夢ばかりを見続けていたのかという、疑問もわいてきました。

悪夢障害

気になって、インターネットで調べてみたところ・・「悪夢障害」という言葉がHitしました。

1.中途覚醒(夜間の目覚め)が繰り返しみられそのときにかなり悪い夢・怖い夢が思い出せる
2.夢は恐怖、または不安や怒り、悲しみなどの様々な感情を伴う
3.目を覚ましてからも悪夢の内容は、はっきり思い出せる

・・・・私、子供のころ、絶対「悪夢障害」だった気がする!(;´Д`)

年齢とともに、怖い夢を見る頻度は低下していき、今はほぼ見なくなりました。

ちなみに今見てる夢は、日常生活がまんま夢になっているような内容が多いです(笑)

怖い夢を食べてくれる獏(ばく)

怖い夢を食べてくれると言われている獏(ばく)のこと、ご存じですか?

獏(ばく)は中国の伝説の生き物で、鼻はゾウ、目はサイ、尾はウシ、脚はトラ…という風貌をしているらしいです。

子供のころ、祖母に「獏(ばく)の絵を書いて枕の下に入れておけば怖い夢を食べてくれるよ」と教えてもらい、イラストを描いてクーピーで色を塗り、枕の下に入れて寝ました。

でも・・・・・・その日の夜も結局、悪夢にうなされてしまいました。

それは獏(ばく)の絵が、超絶下手糞だったからかもしれません。

それと、おまじない的要素なんですが、怖い夢を見て目覚めたら

「獏(ばく)に私が見た怖い夢あげます」と言ったり

「この夢は逆夢」と言うことで、言霊の力を借りて解決する方法もあるそうです。

今度、そういう夢見たら試してみようと思っています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました