雪の日の祝福

雪とスピリチュアルの関係性不思議な話
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。PONTANです。

時間がなくて、なかなか書けていなかった「神秘ism」ですが、数日前に、ふと思い出し、書こうと思ったことがありました。

「雪」

天気予報で、雪のことを見ていて、ふと思い出した過去のお話。

・・・・それは私の結婚式の日の事です。

当時、入籍は2月に既に済ませていたのですが、4/5に家族や仲良しのお友達だけ招いて軽井沢の教会で結婚式をすることにしたんです。

何か所か下見をして、ここがいいなと思った教会に決めました。

下見に行った日は数日ありましたが、すごい晴天だったのを覚えています。

そして、いよいよ結婚式。

お願いしていたプランで、1泊ホテルに宿泊できることになっていたので、結婚式の前日に宿泊しました。

パパと軽井沢を散策したり、おしゃれなお店でフレンチのディナーを食べたりして楽しく過ごしました。夜はそんな疲れてもいないはずが、とても眠くて早く就寝しました。

そして当日。

まさかのハプニングが・・・・・・・。

早朝(夜中?)から、突然雪が降ったんです。

もう4月なのに、いきなり軽井沢でこんな大雪が降るなんて誰が思ったでしょう。

目覚めて窓の外を見た時、一面の銀世界で私自身びっくりしました。

高速で、チェーン規制がかかり、チェーンをつけているか、スタッドレスの車じゃないと降りられない状況で、来る予定の友人が数人来れなくなってしまったり、高速に乗るのを辞めて、下道で駆けつけてくれた友人もいました。

 

―しんしんと降り続ける雪。―

 

ヘアメイクしてもらってる間、結婚式に来てくれる家族や友人を想い、心配な気持ちになったのを覚えています。

昨日まで、すごい晴天だったのに!!!

時間になり、私たちは予定通り結婚式を行いました。

沢山撮った写真は、白銀の世界。

一生忘れられない思い出です。

その日の大雪のことが、数日前にふと記憶の奥から蘇り、調べてみることに。

そうしたら、雪ってスピリチュアル的な意味合いがあることを知りました。

「結婚式の雪」スピリチュアル的な意味合い

SnowyWeddingDay

雪の日の結婚式は「生涯幸せに包まれた家庭を築き上げていける」と言われているそうです。雪の妖精が【神様からの祝福】を運んできてくれているのだとか。

● その地域のエネルギーの変化

(雪によって波動が上がる、あるいは波動を上げるために雪が降る)

● 愛情を意味する六角形

(雪の結晶は六角形で出来ています。「6」は愛と調和を表す数字とされています。

● 心の浄化・癒し効果のある雪

(雪は水と風の聖なるエネルギーに満ちています。また雪の精霊と仲良くなれるとこの世に存在する全ての物の声が聞こえるようになるそうです。また過去の過ち・罪悪感や、猜疑心を許し浄化してくれる作用があるそうです)

良く、「晴れ女・晴れ男」・・・・・なんて言葉を聞きますが、うちの場合は

「雪女・雪男だね」って笑い話にもなったりします。

 

雪の日の「神様からの祝福」

とても感慨深い素敵な思い出です。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました